レイハワイ不動産のブログ
ハワイの不動産マーケット・投資・売買・一棟収益・リノベーション・賃貸・管理から移住・教育・生活・観光情報まで
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< バレンタインはアグでラーメンを、 | main | アラモアナ、プレジデントデーのセール(#^.^#) >>
新築リッツ・ワイキキ、コーブ、リノベのイリカイのリセール




Arryです。








こちらは週末三連休でした。
バレンタインデーが週末でしたので、かなりロマンチックな週末を
皆さん過ごされたようです。



私は昨日のブログの通りラーメン屋でバレンタインデーディナーを、
そして海で遊ぶ。という感じでした。。







オフィスからサーフボードかついで、


サーフィン ポップス
サーフィン ポップス
サーフィン ハワイ

サーフィン後のジャンクフードは最高。













さて、完成したばかりのハワイのコンドが早速売りに出ていますので
ご紹介させて頂きます。





まずは新築リッツ・カールトン・ワイキキ

リッツ ハワイ


※ スタジオタイプ $678,000 こちらのリンク、
   MLS#をクリックすると詳細がご覧になれます。




プレビルドとして完成前の更地の状態で購入された方が
つい先日登記が終わった瞬間にマーケットに放出されました。

いくらでこの売主さんが購入されたかわかりませんが、
利益を載せての販売となります。







ハワイの場合、完成前に購入された方がこのように完成と同時に高く売る。
という投資手法が当たり前のように行われます。

もちろん欲しい方がたくさんいれば高く売れる可能性が高い。
リッツのスタジオタイプは全て完売している中での放出ですので、
恐らく早いタイミングで売れるだろうと思います。

(但し同じようなお部屋が出てくる可能性は高いです。)










そしてこちらも新築コンド、のコーブワイキキ
2ベッドルーム、544,900ドル

こちらをクリックしMLS番号をクリックすると詳細がご覧になれます。


コーブワイキキ


こちら、現オーナーさんが455,800ドルで購入されています。


購入された金額を聞くとなんだか購入するのを躊躇してしまいますが、
築浅、ワイキキ、55万ドルほどの2ベッド。となるとなかなかマーケットにございません。

尚、弊社で管理しているコーブワイキキの2ベッドルームのお部屋
家賃3000ドル(税、光熱費別)/月となっています。










最後にイリカイのリノベーションされたお部屋

一昨年リノベーションされたお部屋をバルクで売却したデベロッパー、
全ての部屋を売り切り、やはり欲しい方がまだまだいた物件。

イリカイ ワイキキ
イリカイ ハワイ


※スタジオタイプ 715,000ドル 。 
 詳しくはこちらから(詳細はMLS番号をクリックください)

※645,000ドルで2015年11月に購入されているお部屋です。


資料上は1ベッドとなっていますが、仕切りを取っていますので
広めのスタジオタイプとなります。




こちらはホテルを管理しているアクアさんにより家賃保証
(月3000ドルx5年間)が付いてきます。

日本の税法では償却7年。しかも建物割合90%以上。
節税対策には非常に効果的です。


家賃保証、償却を考えるとかなりある程度の法人税、
個人所得税を支払われている方にすればキャッシュがかなり残る。




ハワイのリセール(再販)マーケット、
日本と違いかなり熱い。







Arry



※ こちらの物件はレイハワイ不動産のリスティング物件ではございません。
※ 当社は本投資の利益を保証致しません。ご自身のライフスタイルを優先し、
  リスクのあることを認識し、自己の責任でご判断下さい。 



今後のイベント情報となります。
  PCはこちらから
  スマートフォンはこちらから

※二ヵ月一度、日本で個別のハワイ不動産相談会を開催致します。


ブログランキングに参加しています!
気の向いた時だけクリックしてください 
 _(._.)_ 

 

   アリーの好きこそ不動産の上手なれ in ハワイ
 


COMMENT