レイハワイ不動産のブログ
ハワイの不動産マーケット・投資・売買・一棟収益・リノベーション・賃貸・管理から移住・教育・生活・観光情報まで
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 誕生日を迎えたり、面談行ったり(#^.^#) | main | ラストサーフィン&白木屋の屋台村(^○^) >>
ワイキキの1ベッドルームに住む。所有 vs 賃貸 + 居住しながらエアビー 





Arryです.






狭いスタジオタイプ(1ルーム)より、1ベッドルーム(1LDK)に住みたい!
当然このような方が多いと思われます。


ただし良いなぁと思う1ベッドルームの家賃は1800ドルを超えてきてしまいます。。
家賃に1800ドル払うなら、ハワイのような物件価格が下がりにくいところでは
ローンを払って所有した方が得。

家賃は捨てるだけ、他人のローンの返済をしているだけ。
自分でローンを支払えば自分の資産が増えていく。

1ベッドルームならフルキッチンが付いてるお部屋が多く、
ハワイの銀行のファイナンスの対象になり得る。


それなら所有しよう!
そのような方に参考の物件、ご紹介させて頂きます。









まずはお馴染みハワイアンモナーク、
レイハワイではエアビーで運用していたり、長期賃貸で運用しております。


レイハワイ エアビー ハワイ

ハワイアンモナーク



エアビー利用の短期も長期もかなりの人気で、お部屋を募集すると
たくさんのお問い合わせが届きます。

ワイキキでこれほどバランス(価格と設備、管理の対応)のとれたお部屋が
他にあまりございません。



1979年築と償却も短くとれ、キャッシュフロー狙いの投資家さんには
人気がございます。






そして1ベッドルームのお部屋は上層階に位置し、お部屋内で水回りが独立しています。
1ベッドルーム内に二つのスタジオタイプがあるので、一つのお部屋にオーナー様が住み、
もう一つのお部屋を賃貸に出す。という使い方が可能です。


また一つのお部屋をエアビーで運用し、たまにオーナー様が利用する。
もう一部屋は長期賃貸にて運用する。

など様々な手法が利用出来ます。






ハワイアンモナーク



1階には日本人観光客に人気のクリームポッド.






ちなみにハワイアンモナークはFee(所有権)の販売が
12月で一旦中止になる可能性が有ります。

(来年もFeeの販売は継続される可能性が高いですが、現時点では未定。)






Leaseholdの物件を購入し、Feeも購入すると、土地所有権付きの
Fee Simpleとなります。

Feeの売却に関しては、過去一定期間売りだして、また売らなくなるを
繰り返してきました。


将来フィーは売却さえる可能性は有りますが、それは土地の所有者次第となり、
最悪のケースは月々の借地料が次の更新のタイミング(2024年)で値上げされ、
以後購入出来なくなる事なる。という可能性がございます。

Feeが更新出来ずに最終の期限(2054年)がくると、物件は土地所有者に没収されいます。




ただそれをわかった上で低い価格で購入され、それまでのキャッシュフローを狙う。
という割り切った投資もされている方もおられます。




ハワイアンモナーク
ハワイアンモナーク



今現在売りに出ているハワイアンモナークの所有権物件は14件、
リースホールドは11件





1ベッドをファイナンスを利用して購入し、1ベッドのうちの一部屋に自分が住み、
もう一部屋を賃貸に出すと、これまで家賃としてお金を捨てていたのとは全く逆に
今度は勝手に、自分の資産が他人の家賃によって増えていきます。











そしてもう一つ比較的低価格の1ベッドルームのご紹介。
ワイキキの中心部にあるワイキキタウンハウス


フードランドの裏手あたりとなります。




ワイキキタウンハウス
ワイキキタウンハウス
ワイキキタウンハウス
ワイキキタウンハウス



お部屋に洗濯機、乾燥機があるのは有り難い。
なかなかワイキキの古いコンドの1ベッドルームに付いているところが少なく、
賃貸に出すにしても価値が有りますね。



こちらのお部屋で33万ドルとなります。

頭金4割準備し、30年5%固定、約20万ドルをファイナンスを受けたとして
毎月1,000ドルほどの返済。

管理費、固定資産税、電気代などで月800ドルほど出て行くとして
家賃と同様の1,800ドルの出費。



1,800ドルの家賃を30年間支払い続けるとと64.8万ドルを捨てる事になる。
逆に融資を受けて毎月1,800ドル、合計64.8万ドルをうと、気づけば物件は自分の資産になっています。
(頭金の13万ドルさえ手元にあればのお話しですが、)


こちらの33万ドルの資産、30年後は築65年になっていますが、
ハワイの場合は価格が上がっている可能性が高く、ご自身の資産が
増えている可能性がございます。

30年後に物件の価値が上がっている可能性、ワイキキの中心という立地であれば
超長期で考えると上がる可能性非常に高く2倍に上がれば、上記の例でいくと
頭金も含めて、所有期間中自分で使った費用は全て戻ってくる計算となります。

もちろん家賃を払っているだけだと、64.8万ドルを捨てた事になります。





という事で1ベッドは投資にも住む人にも優しい、
ポテンシャルの高い物件となります。









明日からは日本出張です。
今回のハワイ不動産説明会は1週間ちょっと、


既に今回は満席となっております_(._.)_
次回は1月中旬に日本に伺いますので、興味ある方はお問い合わせ下さい!



ハワイ レインボー ゴルフ



初アラワイゴルフコース、ハーフ、トワイライトで回りました。
ええ感触つかめたところで日本。


折角の感触もすぐに忘れてしまいそう。。












Arry




今後のイベント情報となります。
  PCはこちらから
  スマートフォンはこちらから

※二ヵ月一度、日本で個別のハワイ不動産相談会を開催致します。


ブログランキングに参加しています!
気の向いた時だけクリックしてください 
 _(._.)_ 



   アリーの好きこそ不動産の上手なれ in ハワイ 




※ こちらの物件はレイハワイ不動産のリスティング物件ではございません。

※ 当社は本投資の利益を保証致しません。ご自身のライフスタイルを優先し、
  リスクのあることを認識し、自己の責任でご判断下さい。 



 
 


COMMENT