レイハワイ不動産のブログ
ハワイの不動産マーケット・投資・売買・一棟収益・リノベーション・賃貸・管理から移住・教育・生活・観光情報まで
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 心玄は日本で食べたあのお蕎麦でした | main | サーファーであり、エージェントであり、カスタマーサポートでもあり >>
仙台育英ハワイ校の校長先生との不思議な出会い


飯島さんご夫婦といると不思議な事が起こります。




癒しの話しになると、癒しを行うアーティストが出てきて、
蕎麦が食べたいとなると蕎麦屋さんのオーナーさんと出会って、
ハワイ教育の話しがしたいとなると、校長先生と出会う



結局出会うのが必然かのように、私が先にその方々と出会い、
セッティングをさせてもらう段取りとなります。




今回は飯島さんご夫婦の本職、教育関係の仕事を
やられている方を紹介させて頂くことに、





Earl




オーカワさんご夫妻、ご主人のアールさん(一番右)は日系三世、
奥さんのトヨコさん(右から二人目)は日本人。


ご主人は元ハワイの日米協会の会長さん、
今は仙台育英高校のハワイ校の校長さん。
現天皇陛下の明仁天皇スカラーシップ
名誉会長もやられています。


奥さんはプナホウ高校で
日本語を教えてこられました。



飯島さんのご主人は日本で数学の講師、
奥さんはNHKで声楽の講師。
ソプラノ歌手、そして日刊サンのコラムニストでございます。



そして皆さまは出会い、日米の教育に関する熱いトークを
繰り広げていました。



仙台育英の高校生、
アールさんの元で4週間グローバル教育を行い、
国際人として自覚し、日本に戻られるとのこと、



若いうちに日本の外に出て、外から日本を見る。
そのことで、初めて日本の良さ、またウィークポイントを知る。



これを体験するかしないかで今後の人生、
大きく変わるでしょうねニコ



確かに、私もその通りだと思いました。
そういや私もそんな時期、経験したような、、




飯島さん、
またすぐハワイ戻ってきて、世界で通用する人材を
育成して頂けらと、真に思いましたSMILY





Arry






日々のライブ情報はフェイスブックページをご覧下さい。
※FBにアカウントがなくてもご覧になれます


今後のイベント情報となります。
PCはこちらから
スマートフォンはこちらから


ブログランキングに参加しています!
気の向いた時だけクリックしてください _(._.)_

 


   アリーの好きこそ不動産の上手なれ in ハワイ
   

 
 


COMMENT