レイハワイ不動産のブログ
ハワイの不動産マーケット・投資・売買・一棟収益・リノベーション・賃貸・管理から移住・教育・生活・観光情報まで
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日本の不動産投資の現状 | main | ハワイの夜を楽しむ >>
【ハワイ不動産購入ポイント】  日本人に人気の物件


今回の不動産購入ポイントは、
日本人に人気があるのは、どのような物件?
ということで書かせて頂きます。





ハワイには年に数回滞在するだけという方、
リタイアされた方ででもビザの必要ない90日以内を
利用した滞在が多いと思います。


 


ワイキキ内やアラモアナセンター周辺のショッピングに便利な
1ベッドルームだけでなく、2ベットルーム(2LDK)も人気です。




家族で旅行に来ることが多く、リタイアされたご夫婦でも
孫などのことを考え、部屋数が多い物件を希望さる方が多くなっています。





★ しかし、西洋人旅行者の場合は、カップルのみでの長期滞在が多く、
     ローカルの方も、わざわざ物価の高いワイキキ周辺に住む方が少なく、
     2ベッドルールを買いたい、借りたいという需要が少なく、
  極端に物件が少なくなります。



  また、購入価格、維持費(管理費、固定資産税、修繕費など)が、
  高くなります。


 




予算を気にせずに良い方は、セレブ向けの築浅コンドが
ワイキキ周辺に多く有り、そのような物件には、2ベッドルームの
お部屋も豊富にありますので、様々なチョイスから自由に
選ぶことが出来ます。






ハワイ 不動産 知識




またタイムシェア物件を利用すれば、宿泊日数は限られますが、
お手ごろな価格で、ビーチサイドに2ベットルームを
所有することが出来ます。






★ 購入費用、維持費などを重視される方には、

  滞在しない間貸し出しができ、借り手がつきやすく、
  収入を得ることが出来る、ワイキキ、カカアコなどの
  ストゥディオ(1ルーム)、または1ベッドルームの物件が
  お勧めです。



 


物件タイプ、立地、予算により、たまにハワイを訪問する方、
完全に移住される方、新築、築浅が良いという方、
戸建てがどうしても欲しいという方などに、様々な物件があります。

 


一度ハワイに物件を購入される目的、どのような
使い方をされるか、予算はいくらまで準備出来るのか、
どこに住みたいのか、考えてみては如何でしょうか。   




お客様のご希望に合わせ、私どもでお手伝いさせて頂きます。






Arry




 ブログランキングに参加しました!
   気の向いた時だけクリックしてください。_(._.)_。


   アリーの好きこそ不動産の上手なれ in ハワイ



 

 


COMMENT